グリーンコープの「ワーカーズハローワーク」に行ってきました♪

この記事は約3分で読めます。
atsuko

こんにちは、福岡県久留米市で民泊ホストやWEB制作の仕事を在宅で行っている2児の母atsukoです。イエカラでは主婦やママ向けに「家から出来ること」を発信しています♪

グリーンコープのワーカーズハローワークが開催されるということで
1歳児の娘と一緒に参加してきました。

そもそもワーカーズとは・・・?
もらった資料によると、

グリーンコープには、配送、お店、福祉など、さまざまな分野で
ワーカーズとして働いている人が沢山います。ワーカーズとは、「雇う・雇われる」関係ではなく、
働く人が自分たちで話し合って働き方や運営方針を決めていく新しい働き方です。
「働く」ことで、収入を得ると同時に「よろこび」や「やりがい」を感じ、
社会の中で自分の存在意義を確かめることができます。

・・・だそうです。

まぁ、つまりはワーカーズとは、グリーンコープの関連の仕事で、
働き方とか運営方針の決定にも参加しながら働く
ってことですかね。

具体的にどんなワーカーズがあるかというと、
今日説明に来ていたワーカーズは

・子育てサポートW.co「愛・あい」
いつも託児でお世話になっています。

・共同購入W.co「AMITY」
グリンコープの商品の配達をしてくれてる方たちです。

・一般社団法人「グリーンワークス」
最近立ち上がったばかりだとか。中に6団体あって、
広報とかカタログ編集とかいろんな分野があるらしい。

・「コンシェルジェ」労働協同組合
お料理教室などをやっている方々です。

・企業組合W.co「遊」
グリーンコープの店舗で働いている方々です。

・生活再生W.co「ともに」
お金に困っている方の相談を受けている方々です。

・労働協同組合「ゆうあい」
リサイクルショップを運営されている方々です。

・福祉サービスセンター「グリーンピース」
介護などをされている方々です。
ちなみに国際NGOのグリンピースとは全く関係ないそうです。

最初にそれぞれの簡単な説明を聞いた後に、
気になるブースに行ってさらに詳しく説明を聞くという
流れになっていました。

3つ聞けるのですが、私は5つくらい聞きたいのがありました。

今すぐ働くなら、お店でパン作りたいな~とか、
将来的に働くなら、「ともに」か「ゆうあい」かな~とか
在宅でできる仕事とかないかな~と思いましたが、
これはないみたいですね。

いろいろ興味は持ちましたが、

実は私、ワーカーズでは働いたらいけないんですよね~・・・。
なぜなら、副地域委員長だから。
兼任はできないそうなのです。

ずーと疑問に思っていた
わかるようでわからないこのルール。

委員会活動はお手当制だから、
ワーカーズとして働くことによって
疎かになったらいけないから
って理由な気がするんだけど、

でも、委員会は週1~2程度だし、そんなにお手当が
高いわけでもないので、もっと働きたい。

人が足りてないならなおさら、
グリーンコープで働きたいし、

ワーカーズとして働くことが
組合員活動にもいい影響を及ぼす気がするんだけどな~

ってアンケートに書いて帰ってきました。
委員長さんとも意見が一致して、
ずーっと言いたかったことも言えて良かった

ちなみに今日の試食はあずきと生クリームのどらや
でした。最近映画のドラえもんを見たばっかりだったけど、
彼が好きな理由がわかった気がします。
意外と美味しかった。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
atsuko

在宅で民泊ホストやWEBやチラシなど制作・管理・ライティングなどがお仕事。作曲家の夫と3歳と6歳の姉妹と共に福岡県久留米市在住。2009年、WEBデザイン技能検定2級取得。2012年8月、第77回ピースボートに乗船し地球大学受講。2015年〜民泊サイトAirbnbのスーパーホストのステータスを10回以上獲得。2018年、電子書籍と紙で「おっぱいのすべて」を出版。グリーンコープの組合員歴6年、グリーンコープの福祉委員と基金運用委員歴3年、現在副地域委員長を務める。

グリーンコープ
スポンサーリンク
イエカラ

タイトルとURLをコピーしました