【グリーンコープとは?】エフコープなどのコープや生協くまもとなどとの違いを組合員歴6年の主婦が解説

この記事は約10分で読めます。

こんにちは、福岡県久留米市で民泊ホストやWEB制作の仕事を在宅で行っている2児の母atsukoです。「おっぱいのすべて」という本を書きました♪

コロナ渦で宅配の需要が急に高まりましたよね。カタログで注文して自宅に配達してくれる生協の宅配は便利でオススメです。

  • グリーンコープとは何?
  • グリーンコープとコープの違いは?
  • グリーンコープと福岡のエフコープって何が違うの?
  • グリーンコープと熊本の生協くまもとはどこが違うの?
  • グリーンコープやコープを試す方法は?
  • 結局、グリーンコープとコープってどっちが良いの?

という疑問に、グリーンコープ歴6年の私がお答えします。

生協加入は面倒だけど、安心安全の食品を食べたい!という方にオススメはこちら↓↓

オススメの宅配サービス

生協とコープとは?

正式には、COOP(コープ)とは生活協同組合(生協)を指しますが、私達主婦はコープというとグリーンコープではない一般の生協を指すことが多い気がしています。

コープ(生協)は日本全国に多数存在します。

都道府県によってコープの名前は違いますが、熊本県は生協くまもと、福岡県はエフコープ、長崎県はララコープ、佐賀県はコープさが、鹿児島はコープかごしまなど県によって様々な生協があります。

県によって名前はそれぞれですが、これらの生協は“COOP”と書いてある日本生活協同組合連合会の商品をメインに取り扱っています。

ですので、「コープ」とは、日本生活協同組合連合会COOP商品を取り扱う生協のことを指す場合が多いと思います。

ちなみに、日本生活協同組合連合会には「コーすけ」というくまのゆるキャラがいます。

グリーンコープとは?

グリーンコープとは福岡発祥の生協で、他のコープ(生協)とは色々と違った点があります。

グリーンコープも生協なのでコープと呼んでも良いはずですが、グリーンコープの組合員はグリーンコープのことをコープとは呼びません。

グリーンコープの商品は、独自に開発した商品が多く、日本生活協同組合連合会の商品はごく一部となります。

グリーンコープは福岡を拠点として九州地方・中国地方から関西地方まで展開していて、グリーンコープ生活協同組合連合会を作っています。

グリーンコープ生活協同組合連合会の中には、「グリーンコープ生協かごしま、グリーンコープ生協みやざき、グリーンコープ生協みやざき、グリーンコープ生協くまもと、グリーンコープ生協おおいた、グリーンコープ生協長崎、グリーンコープ生協さが、グリーンコープ生協ふくおか、グリーンコープやまぐち生協、グリーンコープ生協ひろしま、グリーンコープ生協島根、グリーンコープ生協おかやま、グリーンコープ生協とっとり、グリーンコープ生協ひょうご、グリーンコープ生協おおさか、グリーンコープしがまる生協」があります。

グリーンコープの名前は地域によってひながなだったり漢字だったり名前の表記が少しずつ異なります。

ただ、普段「グリーンコープ生協ふくおか」と呼ぶことはほとんどなく、「グリーンコープ」を使っていると言います。

例えば、福岡県在住の私は「グリーンコープ生協ふくおか」に加入ています。仮に他の県に引っ越す場合は、その地域のグリーンコープに入り直す必要があります。

関東にグリーンコープはないので、グリーンコープの組合員で、関東地方に引越しされる方は生活クラブを使う方が多いようです。

グリーンコープには「元気くん」と呼ばれるリスのゆるキャラがいます。

スポンサーリンク

グリーンコープとコープの共通点

グリーンコープとコープには以下の共通点があります。

生協(生活共同組合)である。

コープとグリーンコープはどちらも生協(生活協同組合)であり、出資金を出し合って、組合員として利用する点は同じです。

生活協同組合(せいかつきょうどうくみあい、英語: Consumers’ co-operative[1][2]、略称:生協(せいきょう)、CO・OP(コープ))は、一般市民が集まって生活レベルの向上を目的に各種事業を行う協同組合である。

CO・OPはcooperativeの略で、協同組合全体を指す呼称であり、世界的には消費者が組合員となる生協よりは生産者や労働者が組合員となる農協・漁協やワーカーズ・コープのほうが組織数や構成員数が多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宅配で利用できる

グリーンコープもコープと呼ばれる一般の生協の生協も宅配で商品を注文することができます。通販のように注文したい時に一度きり注文するわけではなく、週に1回など定期的に継続利用します。

お店の利用ができる

グリーンコープのお店は福岡県には多くあり、組合員になるとお店を利用することもできます。コープは、都道府県によって様々ですが、エフコープのように多くの店舗を持つものが多くあります。

スポンサーリンク

グリーンコープとコープの違い

グリーンコープとコープには以下の違いがあります。

取扱商品が違う

コープが日本生活協同組合連合会の“COOP”商品を取り扱っているのに対し、グリーンコープの商品の多くはグリーンコープの独自の商品です。

“COOP”商品には以下のマークが付いています。

COOPのロゴ
出典:COOP商品

グリーンコープの独自商品には以下のマークが付いています。

実際のグリーンコープのカタログや商品価格については以下の記事をご覧ください。

基準が違う

グリーンコープの商品の値段が高いのには理由があって、添加物や遺伝子組み換え食品を使っていないなど、こだわりがあって安心な食品となっています。

COOP商品も基準があり市販の物よりは安心だとは思いますが、グリーンコープの基準はそれよりも厳しくなっています。

価格が違う

グリーンコープの商品はCOOP商品に比べ、価格は高いです。COOP商品の価格は一般のスーパーなどで売られている価格とあまり変わりませんが、グリーンコープの商品は市販品の2~3倍の価格の物も多くあります。

グリーンコープの人気商品について価格やこだわりをまとめた記事もよろしければご覧ください。

配達可能エリア(地域)が違う

グリーンコープは福岡発祥の生協ですが、南はグリーンコープかごしま、北はグリーンコープしがまる(滋賀)まで15の府県に渡り展開しています。

一方、COOP商品を取り扱う生協は沖縄から北海道まで多数あります。

グリーンコープの商品を宅配で利用したい場合、東日本の方や配達エリア外の方は利用できませんが、COOP商品を取り扱うコープは全国各地にあるので、ほとんどのエリアに配達することができます。

グリーンコープの配達については以下の記事もご覧ください。

取り組みやサービスが違う

生活協同組合は食品を提供するだけでなく、生協によっては様々な取り組みを行っています。グリーンコープの場合、平和活動や福祉に関する事業も積極的に行っています。

グリーンコープの福祉に関する記事はこちら↓

また、グリーンコープは妊娠中〜出産後1年間は個配手数料が無料になるなど、組合員に対するサービスも生協によって様々です。

スポンサーリンク

生協くまもととグリーンコープの違い

熊本県にはグリーンコープの他にも様々な生協があります。その中でも有名な生協が「生協くまもと(正式名称:生活協同組合くまもと)」です。

生協くまもとはCOOP商品だけでなく、独自の基準があり、開発商品なども扱っています。生協くまもととグリーンコープは取扱商品が全く違います。

生協くまもとについて詳しくはこちら↓

エフコープ とグリーンコープの違い

福岡県にはグリーンコープの他にエフコープと呼ばれる生協があります。福岡で「コープ」というと一般的にはエフコープの方を指すことが多いと思います。

エフコープとグリーンコープの大きな違いは取扱商品です。エフコープは“COOP”と書いてある日本生活協同組合連合会の商品をメインに取り扱っており、グリーンコープはグリーンコープの独自商品を多く取り扱っています。

エフコープが取り扱っている“COOP”商品はグリーンコープ商品に比べ、価格も安く、基準も緩くなります。

同じ福岡県にあるエフコープとグリーンコープを見た目で見分ける簡単な方法はマークです。エフコープとグリーンコープはマークが違います。エフコープはりんごのマーク、グリンコープは「元気くん」よ呼ばれるゆるキャラのリスのマークです。

エフコープロゴマーク
エフコープHPより

グリーンコープのゆるキャラ元気くんのイラスト
元気くんオフィシャルサイトより

コープとグリーンコープを試す方法

グリーンコープもコープも利用する為には、基本的に組合員になることが求められます。ただ、ちょっと色々試してみたいという方の為に、お試しの方法をご紹介します。

お店に行ってみる

コープとグリーンコープのどちらに加入しようか迷われている方は、お店に行ってみて実際に商品を比べてみてもよいかもしれませんね。

コープに比べ数は少ないですが、グリーンコープにも店舗があります。

生協は基本的には組合員でないとお店で購入出来ない仕組みとなっていますが、コープの多くは一般のお客さんも買えるお店が多いようです。

一方、グリーンコープは組合員証の提示をレジで求められる場合が多いですが、「組合員でないけれど、お試しで買ってみたい」と申し出るとお試しのカードなどをもらえて買うことができます。場合によっては通常より安く買えたり、プレゼントがもらえたりもしますよ♪

組合員さんに紹介してもらう

もしお近くでコープやグリーンコープに加入されている方がいらっしゃればその方に聞いてみるのも良いと思います。

ご近所の方を通してサンプルなどを無料で頂くこともできます。

ネットでサンプルを取り寄せる

組合員さんが知り合いにいないという方はネットを使いましょう。どちらもインターネットで無料のサンプルを取り寄せることができます。結構豪華な内容となっているのでオススメですよ!

安心・安全な食品は食べたいけれど、生協に加入するとか面倒!という方はこちらの宅配もオススメ!

結局、コープとグリーンコープはどっちが良いの?

安心安全にこだわりたい方はグリーンコープ、価格や便利さ重視の方はコープかと思います。両方に加入しているという方も時々いらっしゃいます。

私は子どもが小さいので食の安全にはこだわりたいと思っているので、グリーンコープに加入しています。

ただ、コープ商品は品数が多かったり、店舗が大きかったり、コープも良いなーと思うこともあります。

グリーンコープが気になる方はこちらの記事もオススメです。↓

どちらもカタログで注文して家に届けてもらうことができるので、コロナ禍ではますます需要が高まってそうですよね。他の宅配サービスとグリーンコープを比較してまとめた記事はこちら↓

グリーンコープのカタログを見てみたい!という方にオススメの記事はこちら!

この記事を書いた人
atsuko

在宅で民泊ホストやWEBやチラシなど制作・管理・ライティングなどがお仕事。作曲家の夫と3歳と6歳の姉妹と共に福岡県久留米市在住。2009年、WEBデザイン技能検定2級取得。2012年8月、第77回ピースボートに乗船し地球大学受講。2015年〜民泊サイトAirbnbのスーパーホストのステータスを10回以上獲得。2018年、電子書籍と紙で「おっぱいのすべて」を出版。グリーンコープの組合員歴6年、グリーンコープの福祉委員と基金運用委員歴3年、現在副地域委員長を務める。

atsukoをフォローする
グリーンコープ
スポンサーリンク
atuko@home

コメント

タイトルとURLをコピーしました