Airbnbホスト体験記~食事は誘っていい?ポーランド夫婦~

 先日泊まりに来たのは、

ポーランドのご夫婦。
今までのゲストよりも少し年配の方々です。

子どもが確か16歳と18歳言っていて、
本人たちの歳は聞いてないけど、50歳前後かな?

とても落ち着いた雰囲気のお二人。

いつもだったら一緒にご飯食べに行こうとか
誘うんだけれど、

今回はちょっと言いにくくて、
どこまで交流していいのかわからない。

最初の日の夜は
我が家でお風呂に入ったんだけれど、
二人一緒にお風呂に入っていきました。

いくら夫婦とはいえ、
こんなゲストは初めてだったので
少しびっくりしました。

仲良しだなぁ・・・。

次の日からは、我が家のお風呂が微妙だからか、
温泉が気に入ったからか、
毎日徒歩で温泉に入りに行っていました。
(温泉は我が家から徒歩だと20分以上かかります。)

最後の夜、
かなり迷った結果、
夕ご飯を誘ってみました。

もしよかったら、家で簡単な食事を準備するよ。

基本素泊まりで提供しているため、
食事を出すよ、と言ったら、

多くのゲストは
“え?本当?いいの?ありがとう~嬉しい~!!”
みたいな感じの反応をしてくれるんだけれど、

彼らの場合、

“あ、ああ・・・そう、わかった”
みたいな感じで、

あれ?誘わない方が良かった?

と思って、でも誘ってしまった以上
食事を提供するしかなかったので

あ、しかもそのとき私風邪ひいてたから、
喜んでくれないなら
誘わなきゃよかった・・・

と思いながら
頑張って食事を用意しました。

結果的には、
ご飯は残さず食べてくれて、
会話も楽しんでくれたようだったし、
5つ星レビューも付けてくれたし、
コメントにも一緒に食事をして
楽しかったと書いてくれてたので

悩んだけれど、誘ってよかったと
思いました。

ちなみに写真は貰ったお菓子。
キャラメルのような見た目で、
味も生キャラメルみたいな親しみやすい味だけど、
触感が初めてな感じで
個人的にはとても気に入りました。

P_20151023_131431

スポンサーリンク
この記事を書いた人
atsuko

在宅で民泊ホストやWEBやチラシなど制作・管理・ライティングなどがお仕事。作曲家の夫と3歳と6歳の姉妹と共に福岡県久留米市在住。2009年、WEBデザイン技能検定2級取得。2012年8月、第77回ピースボートに乗船し地球大学受講。2015年〜民泊サイトAirbnbのスーパーホストのステータスを10回以上獲得。2018年、電子書籍と紙で「おっぱいのすべて」を出版。グリーンコープの組合員歴6年、グリーンコープの福祉委員と基金運用委員歴3年、現在副地域委員長を務める。

民泊ホスト
スポンサーリンク
イエカラ

タイトルとURLをコピーしました