うきはYOSAKOI祭り2018(福岡県うきは市)に行ってきました。

Blog
edf

毎年、9月23日(秋分の日)に、
福岡県うきは市で開催されている

「うきはYOSAKOI祭り」

に行ってきました。

今まで何度か見には行ってるんですが、
夕方頃に会場に到着、という感じだったので、
今回は昼前に出発しました。

その目的はこちら。

スイーツに果物。

一般的に、
YOSAKOI祭りでは演舞後、
踊り子さんに水が配られますが、
うきはでは名産品の果物も振る舞われます。

といいつつ、
食べたのは写真の
「いちじくのパンケーキ」
と、妻と娘のおこぼれの「なんかオシャレなパン」だけ。

来年はもうちょっと頑張りたい。

特に、「ぱんのもっか」には
ぜひ行ってみたいところ。

今回は、行列であきらめました。

肝心のYOSAKOIの話で言うと、
例のごとく、サンプルCDを配って来ました。

これ、いわゆる飛び込み営業的な、
チラシ配り的な、地に足つけた初歩の営業スタイルなんですが、
こと、YOSKAOI楽曲制作に置いては、
「作曲家の顔が見える」というのは大事なのじゃないか、
という仮説のもと、力を入れております。

自分で言うのもなんですが、
わりと、僕が作った曲は認知度が高いんですよね。

ただ、作曲家個人のことは知られていない。
他の作曲家さんもそんな感じだと思います。

で、曲を依頼するというのは、
YOSAKOIチームさんにとって1年間の活動の
かなり大きな選択なわけです。

そこで、「こんなやつが作ってますよ」というPRができたらと。

実際、CD渡すと、
「えっ?あの曲も作ったんですか?大好きです!!」
みたいな反応が。

当然、塩対応なときもありますがw

で、最近は、
踊り子さんと一緒に写真取らせていただいて、
後日、SNSへアップしてます。

自分の勉強のためにも、
チームさんの紹介と演舞動画も一緒に貼って。

この日も、18枚CD持っていって、
13枚配りました。たぶん。

そして、その合間に
気になるチームさんの演舞を鑑賞。

今や全国区で有名の
「JR九州櫻燕隊(じぇいあーるきゅうしゅうおうえんたい)」さん

この日が新曲お披露目の「流(ながれ)」さん
すごい、というか、ずるい、というか笑ってしまう。
いや、最高の褒め言葉として。

「長州よさこい連 崋劉眞(かるま)」さん
しぶい、かっこいい。

メイン会場
うきは市白壁ホール前広場周辺

駐車場はこちら
メイン会場の道路挟んで向かいにある
「吉井歴史民俗資料館」
と、そのお隣の「うきは市役所」

おそらく、当日は警備の方の誘導があるのでわかるかと。
ただ、南側からパレードの交通規制のため入れません。

「札の辻」の交差点からは侵入できません。
浮羽バイパスから、うきは警察署もしくは、
「市役所東」の交差点から入って下さい。

ご注意を!!

行きたかった「ぱんのもっか」

メイン会場より、サブ会場のほうが
スイーツ系は充実してたかも。

以前の「うきはYOSAKOI祭り」記事
https://www.kodomosize.net/?p=488