歌詞の話し~何度だって立ち上がればいい

Blog

DSC01994-001

J-POPの歌に良くある、
「転んだって倒れたって何度でも立ち上がればいい」
というふうな歌詞。

最近で言うと、スガシカオの「アストライド」とか。

今まで、こんなふうな歌詞の歌を聞いても、
特に何かを感じることはありませんでした。

「ま、歌詞だしねぇ」みたいな。

34歳になった今、
僕には1歳ちょっとの子どもがいます。

最近は毎日のように
「外に連れて行け」と、ごね、
家の周りをひたすら飽きるまで歩きまわっています。

よたよたと、
でも、純粋に歩けることが楽しいかのように。

もちろん、よく転びます。
でも、すぐに起き上がってまた歩き出す。

そんな娘を見ていると、
泣きそうになるんです。

「転んだって立ち上がればいい」
「何度だってやり直せばいい」

あぁ、そうだ、そうなんだ、と。

特に、誰の、どの歌、というわけではありませんが、
まさか、こんなシンプルな使い古された言葉が、
いまさら胸に刺さるとは。

歌の歌詞は、誰にどんな言葉がどう響くかなんてわからない。
安直だっていいじゃないか、ということを痛感したのでした。

====================
■Facebookしてます

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71
Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

申請、フォロー、お気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちらまで
mail@kodomosize.net

■制作した「よさこい楽曲」が聞けます

■こんな音楽も作っています

コメント