「うちの妻が愚かすぎて腹が立つ」問題(釣り)

Blog

ちょっと僕の愚痴を聞いて下さい。

うちの妻(上記写真)が愚かすぎて腹が立つんです。

私なんて、たいしたことないから

妻の口癖は

「私なんて、たいしたことないから」

これは、彼女と
「自宅で子どもを見ながらできるお仕事」
についてアイデアを考えている時に良く出てくるセリフです。

例えば、彼女のホームページ制作や、
ブログ運営の技術、AirBnB(ネットを介した民泊)の経験などについて、

「初心者の方向けに簡単にレクチャーするのを仕事にしたら?」

と勧めると、

「私の知識量なんて、たいしたことないから無理」

という言葉が帰ってくるのです。

いや、『ちょっと待てよ!』と。

さらにキムタク風に
『ちょ、待てよ』とも言わせて頂きたい。

手前味噌ではありますが、
うちの奥さんすごいんですよ。

・ピースボートで世界一周

・個人で立ち上げたブログが月間4万PV(役3年でのべ120万回以上見られている)

・冷静、かつ論理的に物事を考えることができる

・ネットを駆使して自宅にいながらお小遣い(というにはちょっと多い額を)稼ぎ

・僕の仕事にも様々な的確なアドバイスをくれる

・本気で世界を良くしようと小さいながら具体的に行動している

ね、すごいでしょ?

確かに、それぞれ上を見れば
スゴイ人はまだまだたくさんいるでしょう。

しかし、僕から見れば
どれもすごいことです。

[template id=”5461″]

「すごい」「すごくない」は相対的な話し

本人が
「たいしたことない」
と思っていることでも

「すごい」

と思ってくれる人がいれば、
それは「すごい」んです。

そして、何より

「僕が一生涯のパートナーとして選んだ人間を『たいしたことない』と言うな」

と、声を大にして言いたいわけです。

仮にも僕は

「週1~2回は誰かからSNS上で天才呼ばわりされる」

でおなじみの有名ミュージシャンですよ。

http://www.kodomosize.net/?p=1635

そんな有名ミュージシャンの妻が
「たいしたことない」
わけがないじゃないですか!!

というわけで、
素晴らしい才能を持っているのに自らを卑下する、
うちの愚かな妻に対する愚痴でした。

お見苦しい身内ネタにお付き合い頂き
ありがとうございました。

[template id=”5461″]
[template id=”1996″]

コメント