テレビ東京「青春高校3年C組」で声が採用されました

Blog

テレビ東京で
毎週月曜~金曜17時半~放送中の
「青春高校3年C組」という番組で
声が採用されました。

こちらのURLから
5月20日まで見逃し配信がご覧になれます。

Tver
https://tver.jp/corner/f0020763

ネットもテレ東
https://video.tv-tokyo.co.jp/3-c/episode/00064572.html

開始4分ごろから始まる、
「リップシンク」
のコーナーで使われている音楽。

「青春、喜怒哀楽~」
と言っている男性の声が僕です。

いやー、これは本当に嬉しい。
バナナマン、アンタッチャブルといえば、
ラジオ聞いたり、コントDVD見たり、
すごい大好きなお笑い芸人さん。

そんな憧れの方々と、
自分が関わった作品で共演できるなんて
ほんと夢のようです。

放送まで採用されるかどうかはわからず、
すっごいドキドキしながら
生で見てたんですが、
流れたときの、あのコーフンときたら。

36歳になっても
あんなにドキドキするもんなんですね。

ちなみに、今回こうなった経緯ですが、
「寿司Fever!!」
というアプリで以前お世話になった、
「スキャット後藤」さん
からお話しをいただきました。

アプリに声が採用された話し
http://www.kodomosize.net/?p=4627

「スキャット後藤」さんといえば、
数々の有名企業のCM音楽や、
AKBグループへの楽曲提供でもおなじみの
超有名作曲家。

しかし、後藤さん、
僕みたいな無名のクリエターの方々と
ネットですごい絡んでらっしゃるんです。

以前僕も、
後藤さんが自主制作でやってる
YOUTUBEの番組に呼んでいただいたり。

で、そんな流れで
お仕事募集なんかも。

地方在住のクリエイターには、
なんてありがたいお言葉。
ほんと、この御恩は一生忘れません。

実際に、今回のお仕事を体験してみて、
テレビのスピードの早さを痛感。

生放送だし、月~金毎日だし、
スゴいバタバタなようで、
「明日までにできますか?」
みたいなオーダーもあったりしました。

僕は声だけなので、
割りとすぐに対応できるのですが、
毎回ネタ考えるの大変だろなーと。

実は、今回の採用に至るまで、
二回ボツが出ています。

おもしろい作品に仕上がったので、
それが世に出ないのは残念ですが、
そこも含めていい経験できたなー。

ミュージシャンの方、
ぜひ後藤さんのTwitterやら
YOUTUBEやらチェックしてみて下さい。

今回の教訓も、やはり

「積極的に手を挙げる」

「やりたいことは、やりたいと言う。」

欲しいものは「欲しいと」口に出す。

「自分はこれができます」
と常々発信を怠らない。

下手な遠慮はしない。
要るか要らないかを判断するのは先方様。

ドンドン図々しく行きましょう。

「青春高校3年C組」ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/3-c/

スキャット後藤さんホームページ
https://www.cutecool.jp

[template id=”1996″]