YOSAKOI楽曲の制作をスムーズに進めるための作曲家とのやり取りや依頼の方法|楽曲制作歴15年(2004年~)のプロ作曲家がアドバイスします

Blog

YOSAKOIチームにとって
どんな楽曲を作るのか、というのは大きな問題だと思います。

そして、楽曲のイメージを作曲家にどう伝えるか、
というのも、これまた大きな問題だと思います。

というわけで、YOSAKOI作曲家の僕が

「こういう依頼だと嬉しい」
「制作がスムーズに進む」

というのをまとめてみました。

「雰囲気」の言葉を使わない

<依頼例>

「かっこいい曲にして下さい」

音楽というのは難しいもので、
目に見えないし、形もありません。

例えば、「かっこいい曲」にして下さい、と言われても、
その人にとって何がカッコいいのかわからなければ
どう作っていいのかわかりません。

あなたが知らない人から、
『お腹がすいたから美味しいもの作って下さい』
と言われたら
「何が好きですか?」
「苦手なものはありますか?」
「あっさり系?こってり系?」
など、ある程度の好みの情報がほしいと思います。

<改善例>

私は「○○○(具体的な曲名や歌手名)」がカッコいいと思うんです。
特にイントロのドラムの入り方やサビのギターの盛り上がり方が好きです。

なので、そういう雰囲気を取り入れて「かっこいい曲」にして下さい。

修正はどこが良くてどこが違うのかセットで伝える

打ち合わせの際は、
なるべく手直しが出ないよう
注意を払って聞き取りをしていますが
それでも、様々な事情で修正が入ることがあります。

これはもう完全に主観なのですが、
褒められると嬉しい、けなされると悲しいです。
誰だってそうですよね?(笑)

ですので、修正の依頼は、褒めて伸ばすスタイルで(笑)

<依頼例>

「ここのギターの音をなくして代わりに三味線を入れて下さい」

これだけでも良さそうな感じですが、
作り手としては(というか僕個人的には)
「ムム、このギターはダメだったのかな?」
「ホントはもっとあるけど遠慮してギターだけ?」
など、いろいろと要らない詮索をしてしまいます。

ですので、自分の好みを再確認してもらう意味でも、
良かった部分を伝えましょう。

また、「代わりに三味線を入れて」という要望も、
「もっと和の要素がほしいので」など理由を入れると、
こちらもわかりやすいですし
『それならこういう案もいかがですか?』という提案もしやすいです。

<改善例>

「○○○の部分はすごくいいと思います」
※まず褒める!!→『あぁ、こういうのは好きなのね』とわかる

「ただ、ここのギターの箇所は、シンプルにして和の要素を入れたいのでギターの代わりに三味線を入れて下さい」
※あなたのセンスが悪いんじゃなくて方向性に合わないからですよ、というニュアンス

作曲家との化学反応を楽しむ

繰り返しになりますが
音というのは見えないし触れないし、
言葉で表現するのも難しいものです。

その上、チームの方は
「踊りは好きでも音楽は聞くだけ」
という方が多いため
「楽曲を作る(ための依頼をする)」
という行為も、なかなかハードルが高いと思います。

そんななか、
なんとか「こんな曲にしたい」というご要望を聞きとり
なるべくその理想に近づけようと制作をしているのですが、
やはりチームさんのイメージに100%合ったものを作るのは不可能です。

なぜなら、作っているのは全く別の人だから。

山崎まさよしじゃないですが、
育ってきた環境も違えば
聞いてきた音楽や見てきたものも違う。

そんな事いわずもがなですね。

しかし、チームさんとしては
1年間、もしくはそれ以上踊る曲に妥協はしたくない、
というお気持ちもわかります。

そこで、こう考えてみてはいかがでしょう?

自分が伝えた楽曲の想いが、
作曲家のフィルターを通してどう化学変化を起こすのか、
そこまでひっくるめて楽曲制作の楽しみだと。

はい、完全に作曲者側の言い訳になっていますが(笑)

「踊っていると楽曲に愛着が湧いてきた」
というのは、踊り子さんからもよく聞く話しです。

まとめ

いろいろと書きましたが、
これらはあくまで僕の個人的な考えです。

作曲家さんによっては
全く違う考えの方もいらっしゃると思います。

ですので、その辺はまず、
目星をつけている作曲家の方に聞いてみるのが一番かと。

例えば、

「曲のイメージは、どういうふうに伝えたらいいですか?」
「細かく指示した方がいいですか?おまかせした方がいいですか?」

などなど。

これを読んでいるYOSAKOIチームの方が、
良い作曲家さんと出会い、良い曲に恵まれますように!!

記事を書いている人

山口隆博(やまぐちたかひろ)
2004年からYOSAKOI作曲家として九州を中心に全国各地に楽曲を提供。

九州最大規模のYOSAKOI祭り「YOSAKOIさせぼ祭り」では多くの楽曲提供チームが参加約200チーム中上位20チームのみが演舞できるファイナルステージへ進出。各地のお祭りにて受賞、入賞多数。

制作実績

・TBSラジオ「たまむすび」
竹山ガムテープ買ってきてコーナー祝日Ver.BGM

・映画「麻雀放浪記2020」
掛け声音声素材提供

・スマホアプリゲーム「寿司Fever!!」
掛け声音声素材提供
http://ma-ru-co.jp/news/news042.html

・テレビ東京「青春高校3年C組」
リップシンクコーナーBGM歌唱

・福岡県久留米市ゆるきゃら「くるっぱ絵描き歌」
編曲、レコーディング

・スマホアプリゲーム「おしゅしだよFever!!」
掛け声音声素材提供
http://ma-ru-co.jp/news/news059.html

AudioStockでBGMや効果音を販売しています。
https://audiostock.jp/artists/6266

各種SNSは フォロー申請お気軽に

■Twitter

・YOSAKOI作曲家(フリーランス作曲家)の日常、
・地方/子育て/創造のおもしろさ
・これからの時代の生き方/働きかた
などなどつぶやいてます

■Facebook
Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

主に個人的なことや家族のこと、
それにまつわるニュースへの感想など。

Spotify

Audiostockで
BGMや効果音を販売しています。
https://audiostock.jp/artists/6266/

お問い合わせはこちらまで

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます

コメント

タイトルとURLをコピーしました