経験者の主婦が解説!在宅ワークに必要な3つのスキル

在宅で働きたい方はコロナ禍で増えている気がします。特に、家事や育児で忙しい主婦にとっては、家で働けるのはとても有難いですよね。

「在宅ワークにはどんなスキルが必要なの?」
「在宅ワークをするためにオススメのスキルは何?」

など在宅ワークのスキルについて気になる方は多いと思います。今回は在宅ワークにスキルが必要なスキルやオススメのスキルをご紹介します。

あなたに合ったスキルを身につけて、在宅で自由に働きましょう!

どんなスキルを身につけて良いかわからない!という方には、女性向けのオンラインスクールであるシーラクスがオススメです!

無料体験会もあるので気になる方は参加してみてくださいね♪私の友達2人も入会していますよ。

\気になったら、まずは無料で体験!/

スキルなしでOKの在宅ワークはオススメしない理由

スキルなしでできる在宅ワークも色々とありますが、以下の理由からお勧めできません。

  • 単価が安い
  • 継続できない
  • スキルアップできない

それぞれ理由を詳しく解説します。

関連記事:【子育てしながら働く11の方法】在宅で稼ぐ2児の母が仕事の選択肢をご紹介

単価が安い

スキルなしでできる在宅ワークは、昔からある内職的な作業や、アンケートに答えたりバナーをクリックしてポイントをためたりする作業です。

スキル不要で誰でも簡単にできる反面、単価はとても安くなってしまいます。内職の場合は、一つ作って数円、アンケートも頑張って答えても数十円など・・・。低単価なので1万円稼ぐのもかなり大変だと思います。

空き時間に少しでもお金になれば良いという方はそれでもいいかもしれませんが、仕事として稼ぎたい方には不向きだと思います。

継続できない

スキル不要でできる在宅ワークの中には、単価が高いものも稀にあります。例えば、セルフバック。カードを作るだけで数万円がもらえることも。覆面モニターでエステ体験なども単価が高いものもあります。

関連記事:主婦がラクして稼げる唯一の方法?!A8セルフバックを解説!

しかし、このような案件は全て単発です。仕事として継続することはできません。

月々の収入としては期待できないので、たまにいい案件があればラッキー程度に思っておいた方が良いと思います。

スキルアップできない

スキル不要でできる在宅ワークは、そもそもスキルを使わないのですから、もちろんスキルアップもできません。

個人的にはこれは一番大きな機会損失だと思います。今の収入を少しでも増やすことももちろん大切です。

しかし、多くの主婦にとっての在宅ワークは、将来的にガッツリ時間が確保できるようになった時のためのスキルアップと考えた方が良いと思います。

スキル不要の仕事ばかりしていては、得られるものはお金以外にはほとんどありません。

稼げる在宅ワークで必要なのはパソコンスキル

では、きちんと仕事として継続して稼げる在宅ワークをするために、必要なスキルはなんなのでしょうか。
それは、パソコンスキルです。パソコンスキルと言っても様々なものがありますが、主に必要となる以下の3点を詳しくご紹介します。

  • 最低限のパソコン操作
  • タイピングの速さ
  • 専門スキル

それぞれ詳しく解説します。

関連記事:【本当に稼げる在宅ワーク5選】主婦が体験談をもとにご紹介!

最低限のパソコン操作

在宅ワークの中には、データ入力やライティングなど最低限のパソコン操作さえできれば、仕事ができるものもあります。最低限のパソコン操作とは、例えば以下のようなものです。

  • パソコンの起動・シャットダウン、アプリやブラウザのインストール
  • 文字入力
  • オンラインツールの使用(zoom、 chatwork、slackなど)

ツールの使用については使いながら慣れれば良いと思うので、必須ではありません。しかし、ある程度パソコンや様々なツールを使い慣れておく必要はあると思います。

タイピングの速さ

データ入力や文字起こしなどの在宅ワークは、タイピングの速さが収入アップに直結します。

無料で使えるタイピングの練習ツールなどもあるので、タイピングの速さをアップさせたい方は練習しましょう。

そのほか専門スキルがある方などは、そこまでタイピングが早い必要は特にないと思います。私もライティングの仕事をしていますが、そこまで早いわけではありません。

8割くらいブラインドタッチで打てれば良いのではないでしょうか。

専門スキル

在宅ワークで稼ぐ上で、一番合った方が良いスキルは専門スキルです。例えば以下のようなものがあります。

  • WEBライティング
  • WEBデザイン
  • WEBマーケティング
  • 画像制作
  • 動画編集
  • プログラミング
  • 英語翻訳

どれか一つでも得意なものがあったり、複数スキルがあったりすることで高単価の案件を獲得しやすくなります。

在宅ワークのスキル証明のために資格は必要?

在宅ワークをするために資格が必要ではないかと考える方も多いかと思います。基本的に資格は必須ではありませんが、あることで有利になる資格もあるのでご紹介します。

基本的にはなくてOK

私は長年WEB関連の在宅ワークを探しているのですが、資格が必須のものはほとんど見かけません。私自身もウェブデザイン技能検定という国家資格を持っていますが、持っているからと言って有利になったことはない気がしています。

重要なのは資格よりも経験です。代わりに、〇〇の経験が〇年以上という求人は多々見かけます。

実際に在宅で働いているスキルが高い人でも、資格は何も持っていないという方は多いはずです。

WEB関連の資格

資格を取ること自体は在宅ワークにおいて必須ではありませんが、まずはスキルアップのために資格の勉強をするというのはありだと思います。

WEB関連の資格は多々ありますが、代表的な資格7つをご紹介します。

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • Google アナリティクス個人認定資格
  • Google 広告認定資格
  • ウェブデザイン技能検定
  • Webクリエイター能力認定試験
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • 基本情報技術者

在宅ワークで稼ぎたい主婦にオススメの専門スキル

在宅ワークを行うためには、資格は必須ではありませんが、スキルは必須です。

ここでは、在宅ワークで稼ぎたい主婦の方などにオススメの以下の4つの専門スキルをご紹介します。

  • パソコンスキル
  • デザインスキル
  • エンジニアスキル
  • ライティングスキル

それぞれどのようなスキルなのかや、どうすればスキルを獲得できるのかを解説します。

パソコンスキル

パソコンスキルという特別なスキルが特にあるわけではないのですが、パソコンをある程度使えるということは在宅ワークにおいては必須のスキルになります。

逆にいうと、特別な専門スキルがなくても、パソコンやソフトをある程度使いこなすことができ、事務スキルが高ければ出来る仕事もあります。

例えば、在宅秘書(オンラインアシスタント)がそうです。

関連記事:【在宅秘書とは?】経験者が仕事内容・スキル・求人・体験談を紹介


他にも、データ入力や文字起こしなどは、パソコンが得意であれば受注することができるでしょう。

パソコンのスキルを身に着けるためには、とにかく日々パソコンを様々な用途で使ってみることではないでしょうか。

何から手をつけたら良いか、全くわからないという方は、パソコンスクールに入るのもいいでしょう。

デザインスキル

デザインのスキルを身に着けると、バナーやチラシを作成したり、WEBサイトの画像を作成したりすることができます。

デザインスキルに必須なのは、デザインソフトの使用経験です。Adobeのイラストレーターやフォトショップを使い慣れましょう。

エンジニアスキル

在宅で働けるエンジニアスキルとして代表的なものは、プログラミングのスキルです。プログラミング言語が使えるようになると、高単価の案件も獲得しやすくなります。

独学も可能ですが、自信がない方はオンラインスクールをオススメします。

ライティングスキル

ライティングスキルは、在宅ワークの中でも需要も多く、比較的簡単に習得できるのでオススメです。

ライティングの単価は高くありませんが、需要は多く、在宅で自由に働けます。また、他に専門分野があれば掛け合わせることで高単価の案件を獲得できるかもしれません。

自分の商品を販売したり、ブログを運営する場合も必須のスキルです。

スキルを身につけたい主婦にオススメスクール

在宅ワークをしたいけれど、現状何もスキルがない・・・・という主婦の方にオススメのスクールは以下の2つです。

  • シーライクス
  • Famm

どちらも無料で説明会を行っており、私も体験したことがありますが、とても良かったですよ。それぞれ特徴をご紹介します。

シーライクス

シーライクスは、WEB関連で働きたい女性に一押しのスクールです。私の友人2人もシーライクスに入会しています。

様々なスキルをつまみ食いすることもできるので、何を勉強したらいいかわからない!という方にもオススメです。

無料の体験会も開催しているので、興味がある方はぜひ参加してみてください。私も過去にシーライクスの体験会に参加しました。全員女性で安心できる雰囲気で、無理な勧誘などは一歳ありませんでしたよ。

\気になったら、まずは無料で体験!/

関連記事:受講中の友人2人に聞いたシーライクスの体験談・評判|在宅で働く主婦が解説!

Famm

Fammは、ママにオススメのWebデザインスクールです。託児が無料でついているため、幼いお子さんがいても安心して受講できます。

1ヶ月で完結するため、産休中にちょっとやってみたいという方にもオススメです。こちらも無料で説明会を開催しているので、気になる方は話を聞かれてみてください。

関連記事:【詐欺じゃないか確認!】Famm Webデザイナー養成講座の 無料電話説明会に参加してamazonギフト券5,000円を頂きました!

まとめ

今回は、在宅ワークに必要なスキルや資格、またそれらを取得するためのオンラインスクールをご紹介しました。

在宅ワークで継続的に稼ぐためには、ある程度のスキルが必要です。

スキルを証明するための資格も様々なものがあります。在宅ワークを行う上で、資格の取得は必須ではありませんが、勉強のきっかけとして資格を取得してみるのは良いでしょう。

スキルは働きながら身に付くものもありますが、全くなんのスキルもない、何から初めて良いかわからない!という方には、オンラインスクールもオススメです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
atsuko

在宅で民泊ホストやWEBやチラシなど制作・管理・ライティングなどがお仕事。作曲家の夫と3歳と6歳の姉妹と共に福岡県久留米市在住。2009年、WEBデザイン技能検定2級取得。2012年8月、第77回ピースボートに乗船し地球大学受講。2015年〜民泊サイトAirbnbのスーパーホストのステータスを10回以上獲得。2018年、電子書籍と紙で「おっぱいのすべて」を出版。グリーンコープの組合員歴6年、グリーンコープの福祉委員と基金運用委員歴3年、現在副地域委員長を務める。

在宅ワーク
スポンサーリンク
イエカラ

タイトルとURLをコピーしました