全額寄付?!フェアトレードコーヒー「Warm Hearts Coffee Club」とは

せっかく寄付したのだから、現地に全額寄付したい!と思う方は多いのではないでしょうか?

「現地に全額寄付できる支援を探している」
「全額寄付できるフェアトレード商品を買いたい」

今回は、このような方向けの記事となっています。【Warm Hearts Coffee Club】購入金額の100%がアフリカへの給食支援となります。

atsuko
atsuko

こんにちは、国際協力に関心を持っている2児の母、atsukoです。

先日私はWarm Hearts Coffee Clubのコーヒーとバッグのセットを購入しました。

全額寄付できるWarm Hearts Coffee Clubの仕組みと商品の感想を合わせてご紹介します。

全額寄付になるフェアトレードコーヒーとは

全額寄付になるフェアトレードコーヒーを取り扱っているWarm Hearts Coffee Clubについて詳しくご紹介します。

Warm Hearts Coffee Club

【Warm Hearts Coffee Club】(ウォームハーツコーヒークラブ)とは、アフリカのマラウイで作られたサスティナブルなコーヒーを購入できる仕組みです。

購入額の100パーセントは、マラウイの給食支援として、せいぼプロジェクトを行なっているせいぼじゃぱんに寄付されます。せいぼジャパンとは、給食支援を行なっている特定非営利活動法人です。

給食費は1食約15円なので、例えば1,000円分のコーヒーを購入することで、65人もの子どもたちへの給食費となります。

支援企業からの協賛で成り立っている

購入金額の一部が寄付になる寄付つきの商品や、適正な価格で取引するフェアトレード商品はよくありますが、購入額の全額が支援になるなんて聞いたことがありません。

なぜそのようなことができるのでしょうか?

その理由は、支援企業からの協賛で成り立っているからです。私たちがコーヒーを購入すると、そのお金はそのまま給食支援に使われます。

コーヒー豆の仕入れや焙煎などのコーヒーを届けるための費用はすべて、支援企業からの協賛で成り立っているそうです。

ちなみに、支援企業やサービスは以下の通り。

  • アタカ通商株式会社
  • モベル
  • ハナセル
  • ライブコーヒー株式会社

全額寄付できる商品一覧

全額寄付になるWarm Hearts Coffee Club(ウォームハーツコーヒークラブ)で購入できる商品は以下の通りです。

単品

  • 【初回限定】マラウイコーヒー お試しサイズ100g・・・1,000円
  • 【初回限定】マラウイコーヒーお試しドリップバッグ3袋・・・500円
  • マラウイコーヒー200g ・・・2,000円
  • マラウイコーヒー500g・・・ 5,000円
  • 器具なしで本格コーヒー マラウイコーヒー200g+フィルター30枚セット・・・2,300円
  • マラウイコーヒー飲み比べセット(レギュラー+深煎りレギュラー100g+深煎り100g)・・・ 2,000円
  • マラウイコーヒー飲み比べセット(レギュラー+深煎りレギュラー200g+深煎り200g)・・・ 4,000円
  • マラウイコーヒー ドリップバッグ10袋 2,000円

定期便

  • コーヒー定期便・・・220g(10%増量) 2,000円 /回
  • コーヒー定期便・・・440g(10%増量) 4,000円 /回
  • コーヒー定期便 ドリップバッグ11袋・・・¥2,000 / 月

ギフト

  • 器具なしで本格コーヒー マラウイコーヒー200g+フィルター30枚セット・・・2,300円
  • マラウイコーヒー飲み比べセット レギュラー+深煎り(レギュラー100g+深煎り100g)・・・ 2,000円
  • マラウイコーヒー飲み比べセット レギュラー+深煎り(レギュラー200g+深煎り200g)・・・ 4,000円
  • マラウイコーヒー ドリップバッグ10袋・・・ 2,000円
  • アフリカン・トートバッグ+コーヒーセット・・・3,900円

私たちが全額寄付ができない理由

Warm Hearts Coffee Club(ウォームハーツコーヒークラブ)は全額寄付できるとても珍しい仕組みです。

支援活動団体やチャリティーに寄付をしても、全額が現地に寄付されることはなかなかありません。

なぜ、私たちは全額寄付することができないのでしょうか?

経費が必要

途上国やウクライナなど困っている国の人に寄付したいと思う方は多いと思います。単にお金を届けるだけでも、送金手数料がかかります。

災害支援でも難民支援でも子どもの支援であっても、人を助けるためには、動く人が必要です。

人件費だけでなく、人の移動費や物資の輸送費なども必要になります。

もし、あなたがマラウイの子どもに1,000円分の給食を届ける場合、いくらかかるでしょうか?10万円あっても全然足りませんよね。

ボランティアには限界がある

慈善活動やチャリティーはボランティアで行うべきと考える方も多いかと思います。

例えば、24時間テレビの出演者に高額のギャラが払われることに対しては、非難する方も多いようです。

単発の活動であればボランティアでできることもあるでしょう。しかし、海外の支援は長期戦です。

ボランティアで活動し続けてしまうと、その団体の人たちはどうやって生活すれば良いのでしょうか?

ボランティアでできることには限界があります。

継続的に寄付したい場合は特に、寄付したお金が支援団体の人件費に使われることを非難すべきではないと私は思います。

Warm Hearts Coffee Clubに全額寄付してみた

Warm Hearts Coffee Clubのバッグセット(緑面)
Warm Hearts Coffee Clubのバッグセット(青面)

でもやっぱり全額したい・・・・という気持ちももちろんわかります。何に使われたのかわからない、、、という不安もありますよね。

そんな方にはWarm Hearts Coffee Clubでコーヒーを購入することをオススメします。支援先も明確で、ただ寄付するだけでなくコーヒーももらえるなんて最高です。

私は、コーヒーが苦手なので、バックとのセットを購入しました。(※現在は品切れのようです。)思ったよりもかなりしっかりとしたリバーシブルのバックで、すごく可愛かったです。

コーヒーは夫に飲んでもらいましたが、すごく香りが良いと言っていましたよ!コーヒーが好きな方や、社会貢献や国際協力に興味がある方はぜひWarm Hearts Coffee Clubの商品をみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
atsuko

在宅で民泊ホストやWEBやチラシなど制作・管理・ライティングなどがお仕事。作曲家の夫と3歳と6歳の姉妹と共に福岡県久留米市在住。2009年、WEBデザイン技能検定2級取得。2012年8月、第77回ピースボートに乗船し地球大学受講。2015年〜民泊サイトAirbnbのスーパーホストのステータスを10回以上獲得。2018年、電子書籍と紙で「おっぱいのすべて」を出版。グリーンコープの組合員歴6年、グリーンコープの福祉委員と基金運用委員歴3年、現在副地域委員長を務める。

私が最近読んだオススメの本をご紹介します〜!

社会問題や社会貢献に興味がある方には是非読んでいただきたい一冊です!!

社会貢献
スポンサーリンク
イエカラ

タイトルとURLをコピーしました