ピースボートの悪評②自衛隊による護衛は主張と矛盾している?!

こんにちは、atsukoです。民泊ホストや在宅ワークをしている2児の母、atuskoです。私は2012年に第77回ピースボートに乗船しました!

ピースボートを批判する多くの人達が言われているのは、

“ピースボートは自衛隊の海外派遣に反対しているにもかかわらず、
ピースボート自体は自衛隊に護衛されている”

と言う点です。

結論から言うとこれは事実です。確かに矛盾しています。

スポンサーリンク

ただ、この矛盾についてあれこれ言う前に、
いったいピースボートは何を主張していて、なにとどう矛盾しているのかが
よくわからなかったので、詳しく調べてみました。

ピースボートが賛同している声明について解説

まず、ピースボートが賛同している声明がこちらです>>悪口ブログばかりでなかなか見つけるのに苦労しましたが・・・

この声明は当時の麻生政権が作った“海賊対処法案”に対する撤廃を求めるものです。
2009年の出来事です。

内容を簡単にまとめると、

○同法が認める“危害射撃”が国の交戦権を否認する憲法9条2項に
明白に違反している。

○海上警備行動では「任務外」の外国船舶の救助が憲法違反。

最後は・・・・
“20カ国もの海軍がソマリア沖で活動しても問題は少しも解決せず、事態はま
すます深刻になっています。問題の根にあるソマリアの惨状に向き合い、法治国
家としての再生を支援することが、今、何より求められています。私たちは日本
政府に対し軍事によらないソマリア再建支援を強く求めま
す。” で終わっています。

つまり、海賊対策として海上自衛隊が武器をもってソマリア沖で活動
することに反対してるってことですね。

この声明に対して、ピースボートは団体として賛同しているようです。
他にも沢山の個人・団体が賛同しています。

そして、その後、この海上自衛隊がピースボートを護衛しているのが
報道されて叩かれることになるんですねー。

ピースボートが叩かれるきっかけとなった新聞記事

その発端となったであろう産経新聞の記事は以下の通り↓

海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

 海自の護衛艦2隻は11日から13日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行する日本関係船舶7隻を護衛。うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地のNGO(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている。

 66回目となる今回の船旅は約3カ月半に及ぶ地球一周で、北欧5カ国とフィヨルドを巡るのが目玉。約600人が参加し、4月23日に横浜港を出発後、中国とシンガポールに寄港。ピースボートのホームページには船旅の最新リポートとして、デッキで催されたフルーツパーティーの様子が掲載されている。

 ピースボート事務局によると、船旅の企画・実施を行う旅行会社が護衛任務を調整する国土交通省海賊対策連絡調整室と安全対策を協議し、海自が護衛する船団に入ることが決まったという。

ピースボートは市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている。事務局の担当者は「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(旅行会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している。

産経新聞の記事より

ということです。

ちょっとピースボートを擁護してみる


まぁどう受け取るかは考え方次第だとは思いますが、
あまりにも叩かれすぎている気がするので、
少しピースボートよりに個人的にフォローしておくと、

・ピースボートと旅行会社のジャパングレイスは別団体
・声明では日本の船を護衛することに対しては反対していない

ってという点を考えると、そこまで非難しなくてよくない???って気がするのですが。

スポンサーリンク
英語を身につけたい方!

ピースボートの次回の出航は2022年4月です。今のうちに英語を身につければ、もっと海外旅行を楽しめるはずですよ!無料でお試しできるオススメのサービスをまとめました!

隙間時間で気軽に英語を!

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

  • 1日3分からスキマ時間で気軽に英語を勉強できる!
  • 海外旅行や日常会話に使えるドラマ仕立てのレッスン
  • 7日間無料体験や入会特典もあり!

個人レッスンが格安!

レアジョブ英会話

  • とにかく安い!個人レッスンが1レッスン142円(税込)から
  • 顧客満足度N01!長年の実績あり!←私も学生時代2010年頃に受講してました!
  • 初回限定2回の無料体験レッスン(個人レッスン)あり!

教師は全員正社員!

QQ_English

  • 教師は正社員で資格保持者のみ
  • 多くの教育機関に選ばれる高品質の個人レッスン
  • 25分×2回の無料体験レッスン(日本人のサーポート付)あり!

もっとピースボートを知りたい方

過去乗船者の私がピースボートに乗る前〜乗船中〜乗った後のことまで詳しく解説しています!

ピースボートの次回の出航は2022年4月!ピースボートに乗りたくなった方はまずは、無料で資料請求はこちら!

この記事を書いた人
atsuko

在宅で民泊ホストやWEBやチラシなど制作・管理・ライティングなどがお仕事。作曲家の夫と3歳と6歳の姉妹と共に福岡県久留米市在住。2009年、WEBデザイン技能検定2級取得。2012年8月、第77回ピースボートに乗船し地球大学受講。2015年〜民泊サイトAirbnbのスーパーホストのステータスを10回以上獲得。2018年、電子書籍と紙で「おっぱいのすべて」を出版。グリーンコープの組合員歴6年、グリーンコープの福祉委員と基金運用委員歴3年、現在副地域委員長を務める。

ピースボート
スポンサーリンク
イエカラ

  1. 初めまして
    貴方の連絡先が見当たらないのでここに書かせていただきます

    沢山書かれていることは貴方の考えですから、私は関知しません
    ただ折角書かれているのですから基本的な問題はお互いに避けたいです
    いろんなところで、いろんな基本的なことに疑問を持ちましたが

    この記述が明確だと思います。
    「ピースボートの悪評②~自衛隊による護衛について」

    結論を言いますと、ピースボートも乗船者の一部でしょう
    主催者ではありますが船旅という旅行を運営はしていないでしょう
    ピースボートと旅行会社を、ごっちゃにされると的外れになります

    ピースボートが他の旅行会社の世界一周よりも安いも。疑問です
    たしかに1部屋に2段ベッド2個で4人部屋という特殊なものは
    他に無いので比較できませんが
    船旅は一般的にホテルと同様に考えられていると思いますが
    1室2名のルームチャージ型ですから
    同等の条件で比較すれば飛鳥2等との差は殆どないと私は思います

    水を差すように思われませんように、好意的にお知らせしています

    • >匿名希望様

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      ピースボートや自衛隊などに関してはいろいろと意見が
      分かれることかと思いますし、私の考えが正しいとも思っていないので、
      コメントをいただけるのは嬉しい限りです。
      ご配慮ありがとうございます。

      ピースボートはNGOであり、旅行会社ではありません。
      ピースボートの旅行業務はジャパングレイスという営利企業が行っています。
      ・・・というのは分かっているつもりですが、記述に誤解を招く部分がありましたでしょうか?

      確かにピースボートは見方によっては安くはないのかも
      しれませんね。私の勝手な憶測ではありますが、ピースボートは
      4人部屋という安い価格設定を設けることで、
      若者を沢山乗せたいのではないでしょうか。
      また、たとえ飛鳥と価格の差がなくとも、船内企画、ボランティアツアーなど
      ピースボート独自の魅力は他にあると思っています。

      他になにかお気づきの点あればまたご連絡ください。

  2. ご熱心ですね、熱心なのはよいことだと思うのでお知らせします

    > ・・・というのは分かっているつもりですが、記述に誤解を招く部分がありましたでしょうか?

    航行中の運行に関するすべてのことは旅行会社が行なっているでしょう
    「自衛隊に護衛されている」のは旅行会社が仕立てた船でしょう
    責任元は、旅行会社でしょう
    先に書きましたように、ピースボートも乗船客の一部です
    船に乗っていたら、乗っていた船が、自衛隊の護衛を受け訳で
    ピースボートとしては、与り知らないことだと思います

    ただ貴方も自然発想的に、そう書くほどにピースボートと旅行会社が
    一体的なのは、問題だといえるでしょう

    > 船内企画、ボランティアツアーなど
    > ピースボート独自の魅力は他にあると思っています。
    このように魅力を感じる方は、スタッフの補助をして料金の値引きを
    されているからではないでしょうか
    貴方も懸念されていた、若者の方が思想的な影響を受けやすい結果の
    ように感じました

    私なら自由な旅の中で余計なことはしないでほしいと思うでしょうね
    それを魅力と感じるのは、怖いと思います
    他の会社の企画ではカルチャー教室などは洗練されて充実しています

    貴方が、特長と思われていることは、特徴でしかないと思います

    • >匿名希望様

      ご返信ありがとうございます。

      まず「自衛隊に護衛されている」のは確かに旅行会社である
      ジャパングレイスが用意した船会社の船なので、おっしゃると通りだと思います。
      ですが、ジャパングレイスはピースボート専用の旅行会社であり、
      結びつきは強いものなので、ピースボートに全く関係がないとは思いません。

      このHPの中で旅行会社とピースボートを特に分けてないのは、
      一般的にピースボートとしか思われてないからです。

      ただ、この件に関しては私が書きはじめたことではなく、産経新聞の記事を発端に
      多くのネット上でピースボートが叩かれている内容です。
      むしろ、擁護するために書いてるんですけどね。

      また、私が“独自の魅力”と書いた件ですが、
      仰るとおり、特徴にすぎないとは思いますよ。
      余計なことをしないで欲しいと思われる方、綺麗な船がよい方は
      他の船に乗ったほうがよいかもしれません。

      ただ、国際協力などに興味を持っていた
      私にとって魅力と感じたという、個人的な意見に過ぎません。

      興味を持っていただきありがとうございます。

  3. >匿名希望様

    何度もコメントありがとうございます。
    メールアドレスはスパムが怖いので非公開に
    させていただいています。
    私個人に関する内容なので匿名希望様のコメントは公開しないで
    おきますね。

    まず、私はボランティアを目指しているわけでは
    ありませんよ。このHPからだって稼いでいるくらいですから。
    お金がないと生きていけません。

    ピースボートが旅行会社と切り分けられているのは
    理解しています。ですが、そのことはこのHPを見る人にとっては
    あまり重要ではないかと思っています。

    営利企業に疑問を持つ部分があるのは確かですが、
    かといって、非営利企業が素晴らしいとも思っていません。

    沢山のコメント誠にありがとうございました。
    お顔もお名前もわかりませんが、
    当ページを通じてお話できて嬉しかったです。

  4. >>atsuko on様
    はじめまして、本日、石巻市にオーシャンドリーム号が入港し
    間もなく出港となる頃です。
    偶然見つけましたこのブログでこの記事を見まして失礼ながら
    私の意見を書きたいと思います。
    決して、決してatsuko on様に対する攻撃や批判ではありませんので
    お気を悪くされませんようあらかじめお願いします。

    「軍事によらないソマリア再建支援を行う」もっともな意見だと思います。おそらく多くの人がそう願っているでしょう。
    しかし、その実現には何年かかるか、5.6年、いや、数十年かかるかもしれません。自国の事ならともかく、遠く離れた異国の地での紛争にそう簡単に軍事によらないソマリア再建支援ができるでしょうか?
    軍事によらないソマリア再建支援はそれはそれで支援する必要はあるでしょう。しかし、それとは別に「今」日本国籍の船舶が海賊の襲撃を受けている、襲撃を受ける可能性が極めて高いと知っているのに何もしないで放っておくのか。
    日本の立場では専守防衛であると思います。自衛隊から攻撃を仕掛ける訳ではありません。
    船のオーナーはピースボート、運航者はジャパングレイスという事でしょう。そうであれば、オーナーとして自分たちの立場に相いれない自衛隊の警護は断るべきだと思います。もちろん運航者としては安全航行を最重要目標にしているでしょうから警護を断る事は出来ないでしょうけど。
    私は詳しくは知りませんが、この自衛隊の警護によって航行したことにに対してピースボートとして何かアナウンスがあったのでしょうか?
    「自衛隊が武器を持ってソマリア沖で活動することに反対」
    「海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている」
    のに
    「声明では日本の船を護衛することに対しては反対していない」
    って・・・。
    自衛隊が武器を持たないで警護すればいいの?
    警察官だって防衛のために拳銃を所持し、その使用が認められているのに。
    危険な海域を必ずしも航行する必要は無かったのにあえて航行し
    自衛隊に警護してもらったピースボートの行動は説得力を欠くものだと思います。
    長々と失礼しました。

    • >通りすがり様

      はじめまして、ご意見ありがとうございます。
      いろんな意見が集まるのは嬉しい限りです。通りすがり様のような考え方はもちろんあると思います。質問にお答えしますね。

      >私は詳しくは知りませんが、この自衛隊の警護によって航行したことにに対してピースボートとして何かアナウンスがあったのでしょうか?

      →船に乗っている時に詳しいアナウンスはありませんでした。たぶん乗客の多くはピースボートが自衛隊のソマリア沖派遣に反対していることを知らないでしょう。

  5. ・ピースボートと旅行会社のジャパングレイスは別団体
    ・声明では日本の船を護衛することに対しては反対していない

    このフォローは詭弁だと思いました。
    ・今ではジャパングレイスはピースボートだけしか事業をしていません。別団体なのは建前だけでしょう。

    ・声明では「海賊対処」を批判しています。「海賊対処」で警告を無視しただけで射撃できるようになったので、日本の船もきちんと守れるようになりました。(それまでは外国任せでした。)ピースボートが批判している「海賊対処」の恩恵を自身も受けているのです。
    また、声明の中で外国船を守るのは任務外だという批判はありますが、「日本船を『海賊対処』で護衛するのは問題無い」という主旨の記述はありません。

  6. 海賊出没海域(例えばソマリア沖)で3日間ぐらい洋上停船して「憲法第9条」、「自衛隊」、「平和」などについて討論会を行ってみたら。進行役は適役の福島さん。
    もちろん、その間は自衛隊および、外国軍の護衛なしで。
    きっと何か得られるものがあると思いますよ。

  7. 誤解を避けるために堂々と海自の護衛を断ればいいだけの話でしょ

    • >匿名さん
      そうですね。でも乗客としては護衛してほしいよーな…難しいですね。

  8. ピースボートは左翼(日本を貶めて改革するタイプ)の方、古くは日本赤軍も関係していて自衛隊そのものに反対している人も多いですからねぇ。実際にピースボートの運営者には自衛隊の海外でのインフラ整備や医療行為にすら反対している人も居ます。日韓・日中関係に油を注いだのもピースボートの人達です。自分は韓国系の血を引いることもあり、絶対に許せないです。ピースという言葉を使っていますが基本的に赤色なので平和を主眼に置いている訳ではないのです。

    グローバル社会が進み日本だけ守っても日本は守れないし、目の前で少女が襲われているのに肌の色が違うというだけで看過するのは人道的に国際社会の中で許されるものではありません。それが平和だというのなら、僕はそんな平和はいりません。ピースボートのリンチ(過激派も居ます。もう居ないかな?)に合おうが屈しません。いや屈するかな?

    • せつさん
      コメントありがとうございます。私が知ってるかぎりでは
      ピースボートのリンチなど過激な人は見てませんが・・・。
      貴重なご意見ありがとうございます。

  9. >声明では日本の船を護衛することに対しては反対していない

     つまり自分達は護衛して欲しいが、他の船が護衛されるのは、反対と言う事ですか?

     物見遊山に行く自分達の護衛は必要だけれど、自国では護衛船を出す事の出来ないアジア諸国のタンカーなどが、襲われても知ったことか!!と言わけですね。

     よくもまあ、こんなに図々しく利己的なれる物です。

     人間としてあり得ないレベルです。

タイトルとURLをコピーしました