【久留米市の子育て応援は?】移住して7年の2児の母が無料で遊べる施設や格安サービスを徹底解説!

久留米市の情報一覧
この記事は約10分で読めます。
atsuko

こんにちは、福岡県久留米市で民泊ホストやWEB制作の仕事を在宅で行っている2児の母atsukoです。イエカラでは主婦やママ向けに「家から出来ること」を発信しています♪

「久留米市の子育てってどうなってるの?」と思い、移住してすぐ子どもを産んだ私は「久留米 子育て」とよく検索していました。

久留米市のページに子育て情報は色々書いてはいるけれど、写真もないし実際どうなのかわけわからん!!

と思ったので、久留米で子育て歴7年目の私が久留米の子育て情報をまとめたいと思います。

我が家でも子育て応援無料カフェをオープンするのでその宣伝も最後にさせてください〜♪

※コロナの影響で施設利用時間や人数、使えるおもちゃなどに制限がかかっている場合があります。詳しくは各施設に直接お問い合わせください。

スポンサーリンク

完全無料!久留米市の子育て支援施設

子連れで何処かへ遊びに行きたいけれど、出来るだけお金はかけたくない!という方必見!

久留米市には子連れで無料で遊べる場所がありますよ!

西鉄久留米駅からすぐ!「子育て交流プラザくるるん」

atsuko
atsuko

引っ越してきたばかりで友達がいない〜!毎日赤ちゃんと引きこもっているから誰かと話したい!!という方はまずは「くるるん」に行くことをオススメします!!小さい赤ちゃん連れでも安心です!

子育て交流プラザくるるんの基本情報

  • 場所:〒830-0033久留米市天神町8番地リベール5階
  • 開館時間:10時〜18時
  • 休館日:第2・4木曜日
  • 電話番号:0942-34-5571
  • 子育て交流プラザくるるんのHPはこちら
atsuko
atsuko

くるるんは西鉄久留米駅の東口側から出てすぐ右手にあるリベールという複合施設(1階はお花屋さん)の5階にあるよ!入り口から入って右手にあるエレベーターまたはエスカレーターでくるるんまで上がることができるよ!

子育て交流プラザくるるんのオススメポイント

子育て交流プラザくるるんの和室

和室と離乳室&おむつ替えスペースが隣接しているので、赤ちゃん連れでも安心です。(逆にあんまり大きい子どもには向かないかもです。)

ボランティアスタッフさんも多数いらっしゃるので、話し相手になってもらえたり、ちょっとトイレに行く時は子どもを見守ってくれたりもするのでとても有難いです。

子育て交流プラザくるるんの飲食スペース

施設内に飲食スペースがあるのもくるるんのオススメポイントです!子育て関連の情報もたくさん置いてあるので、情報収集もできます。

ベビーマッサージなどのイベントも定期的に開催されています。赤ちゃんから小学校低学年くらいまでの親子が楽しめる場所だと思います。

atsuko
atsuko

立地もよく、設備も充実している「くるるん」ですが、無料駐車場がないのが唯一不便な点ですね・・・。(※100円/30分〜1時間の有料駐車場は近隣にたくさんあります)

スポンサーリンク

お買い物や図書館ついでに寄れる「児童センター」

児童センターのおままごとセット
atsuko
atsuko

赤ちゃん〜小学校高学年くらいまで楽しめる児童センター。ショッピング施設内にあり、駐車場も2時間無料で図書館や買い物ついでに行けるので便利です。ただ、授乳室やオムツ替えスペースは少し離れた所にあるので、小さな赤ちゃん連れには不便な点も・・・

児童センターの基本情報

  • 場所:〒830-0031 久留米市六ツ門町3-11 くるめりあ六ツ門5階
  • 開館時間:10時〜18時(祝日に当たる時は、その翌日)
  • 休館日:月曜日
  • 電話番号:0942-35-3809
  • 児童センターのHPはこちら

児童センターのオススメポイント

卓球台があったり、塗り絵ができる椅子と机があったり、様々な遊び道具があるので小さい子から大きい子まで楽しめます。あんまり施設の様子がわかる写真がなくってすみませんwww

児童センターの様子

すぐ隣が図書館なので、我が家では図書館に行って本を借りてから児童センターに遊びに行っています。

隣接する図書館

幼児向けのイベントなども開催しており、Twitter公式ラインでも情報発信しているようです。

赤ちゃんと毎日行きたい!市内に9カ所「子育て支援センター」

atsuko
atsuko

車がないと行きにくい場所にありますが、赤ちゃん〜未就園児連れには嬉しい場所です!駐車場も完全無料なので毎日のように通っている人も!

子育て支援センターでは、保育士さんがいるので育児の相談に乗ってくれたり、日によって様々なイベントも開催されてますよ〜!

久留米市内の子育て支援センターは以下の9カ所です。支援センターの名称をクリックすると、詳しい情報を見ることができます。

荒木子育て支援センター (荒木町 電話・fax:0942-26-0064)

江南子育て支援センター (荘島町 電話・fax:0942-33-4441)

松柏子育て支援センター (野中町 電話・fax:0942-33-5360)

善導寺子育て支援センター (善導寺町 電話・fax:0942-47-2021)

白峯子育て支援センター (山川市ノ上町 電話・fax:0942-43-5200)

北野子育て支援センター (北野町大城 電話・fax:0942-78-7222)

城島子育て支援センター (城島町楢津 電話・fax:0942-62-2341)

三潴子育て支援センター (三潴町玉満 電話・fax:0942-65-2255)

田主丸子育て支援センター (田主丸町常盤 電話・fax:0943-72-4550)

久留米市子育て支援情報サイト
スポンサーリンク

久留米市内の子連れで遊べる場所

atsuko
atsuko

子育て支援施設ではないですが、久留米市内の子連れで無料や安く遊べる場所をご紹介します〜!私たちもよく遊びに行く場所です!

岩田屋久留米店屋上「ソライロ広場」

ソライロ広場の様子
atsuko
atsuko

以前私たちは、ここで子育て応援イベント「そらまる」を企画していました♪イベントにもぴったりの場所ですよ〜!

ソライロ広場の基本情報

  • 場所:830-0033 福岡県久留米市天神町1番地 岩田屋久留米店本館屋上
  • 開館時間:10時〜17時
  • 電話番号:0942-35-6111
  • ソライロ広場のFacebookページはこちら

ソライロ広場のオススメポイント

授乳室とオムツ替えスペース完備なので、赤ちゃん連れでも安心です!

ソライロ広場の授乳室

室内にも遊ぶ場所があるので、暑い日や雨の日でも遊べます。自由に飲食して良いのも嬉しいです!

前面ガラス張りなので、上の子が外で遊んでいるのを見ながら下の子と室内で遊ぶこともできます!

ソライロ広場の屋内スペース
スポンサーリンク

福岡県青少年科学館

青少年科学館のお絵かきロボット
atsuko
atsuko

6歳の長女が最近大好きな青少年科学館!入場料も安いし子どもから大人まで雨の日でも楽しめますよ〜!

福岡県青少年科学館の基本情報

  • 場所:福岡県久留米市東櫛原町1713
  • 開館時間:9時30分〜16時半(休日は17時まで)※入館時間は閉館の30分前まで
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、館内整理日(月に1~2日程度)、年末年始
  • 電話番号:0942-37-5566
  • 福岡県青少年科学館のHPはこちら

青少年科学館について詳しくは別記事にまとめているのでご覧ください〜♪

筑後川防災施設くるめウス

筑後川防災施設くるめウスの水槽
atsuko
atsuko

入場料無料で小さいお子さんでも楽しめるので、子どもたちが小さい時はよく行っていました♪

筑後川防災施設くるめウスの基本情報

  • 場所:839‐0865久留米市新合川1-1-3
  • 開館時間:9:30~17:00
  • 休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)年末年始(12月29日~1月3日)
  • 電話番号:0942-45-5042
  • くるめウスのHPはこちら

石橋文化センター

石橋文化センターのバラ
atsuko
atsuko

お花が綺麗で図書館や美術館もあります。コイに餌をあげられるのが楽しいですよ〜!

石橋文化センターの基本情報

  • 場所:〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015
  • 開館時間:9:00~17:00※5/1 – 9/30は19:00 ※庭園は年中無休
  • 休館日:毎週月曜日、年末年始
  • 電話番号:0942-33-2271
  • 石橋文化センターのHPはこちら

石橋文化センターのオススメポイント

綺麗なお花が沢山咲いていて、美術館や図書館もあるので、大人にも人気の石橋文化センターですが、子どもたちが一番喜ぶのは鯉の餌やりです。

売店で一本30円で餌を買うことができ、池の鯉に餌やりできます。

石橋文化センターの鯉

石橋文化センターの駐車場は有料ですが、図書館の駐車場は無料ですよ〜!

スポンサーリンク

久留米市の子育て支援サービス

atsuko
atsuko

意外と知られていない気がするのですが、産後周りに頼れる人がいない方は特に是非知っておいてください!ファミサポは何かあった時のために私も登録しておきたいと思っています。

1時間500円!産前産後ヘルパー(エンゼル応援隊)派遣

久留米市では、エンジェル応援隊と呼ばれるサービスがあり、母子手帳交付後から出産退院後6ヶ月以内、最大60日間、1時間500円でヘルパーさんに家事や育児をお願いすることができます。

産後に手伝ってもらえない方にはとても有難いサービスだと思います。

リフレッシュにも使える!1時間520円からの一時預かりサービス

子育て交流プラザくるるんと児童センターでは、生後3ヶ月から未就学まで(※児童センターは小学3年生まで)の子どもを1時間520円から預かってくれます。

事前予約が必要となりますが、キャンセルした場合も料金はかかりません。特に理由は問われないため、美容院に行きたいから!などの理由でもOKです。

くるるんも児童センターも近くに美容院や買い物ができる場所もあるので、ママのリフレッシュにも使えますよ〜!

1時間600円からの助け合い!ファミリーサポートセンター(通称ファミサポ)

ファミリーサポートセンターとは、子育ての手助けをして欲しい人と子育てのお手伝いがしたい人を繋いでくれるサービスです。

全国にファミサポはありますが、久留米のファミサポはリベール5階のくるるんの隣にあります。

事前登録が必要ですが、生後3か月から小学6年生までの子どもを、1時間600円から預かってもらったり、幼稚園や小学校の送り迎えをお願いしたりすることができます。

また、お願いする側になるだけではなく、子どもを預かる側になることも、その両方になることも可能です。

atsuko
atsuko

私も近くに頼れる人が少ないので、ファミサポに登録しておきたいと思っていますが、月に一回しかない登録会への参加が必須なのでなかなか登録できずにいます。。。

我が家で子育て応援無料カフェ始めます!

子育て中ってなかなか行く場所が限られますよね。特に子どもが小さい時は、私もかなり引きこもりがちになっていました。

常にオムツ替えや授乳を考えないといけないし、毎日のことだから出来るだけお金をかけたくないし・・・。

atsuko
atsuko

私は久留米に移住してすぐ妊娠し、慣れない土地での子育てはとても大変でした。

久留米市には無料で使える施設もありますが、もっと気軽に子連れで行ける場所が沢山あったらいいなと思っていたので、我が家に作ることにしました!!

我が家のカフェの名前はコドモサイズカフェです。

久留米市在住の我が家では、6年ほど前から自宅で民泊を行っています。民泊の予約が入りにくい平日の日中、子育て応援の無料カフェを計画中です!

コドモサイズカフェの和室

和室なのでオムツ替えしてもらってもいいし、キッチンも使えるので離乳食の温めなどもOKです♪

コーヒー紅茶はセルフで飲んでいただけるように準備しています。

コドモサイズカフェの内装

子育て中の方を応援したいので、料金は特に頂きません。ただし、大人の方はお一人でのご利用でお願いしています。(お子様は何人連れでもOKです)お友達同士で使いたいという方は有料でレンタルルームとしてご予約ください。

atsuko
atsuko

まだまだ発展途上のカフェで、コロナもあるのでなかなかオープンできていまんが、ご興味ある方は公式LINEにご登録頂ければ、詳細や営業日等お知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました