【三瀬ルベール牧場どんぐり村の魅力】入場料・アクセス・マップなど2児の母が詳しく解説!

実際に行ってみないとわからないことってよくありますよね。公式サイトを見てもよくわからないことも沢山あります。

佐賀のどんぐり村ってどんなとこ?どんぐり村に行ってみたい!

という方へ、実際に子連れで行った私が詳しくどんぐり村をご案内しますよ〜!

atsuko
atsuko

どんぐり村大好きな2児の母のatsukoです。旅行好きで、普段は民泊ホストもやっています♪

スポンサーリンク

三瀬ルベール牧場どんぐり村の基本情報

どんぐり村は安くて子連れで1日中楽しめるスポットです!

どんぐり村HPhttps://www.dongurimura.com/
住所〒842-0303 佐賀県佐賀市三瀬村杠2234-67
入場料【平日】
●大人(高校生以上)300円●子供(4歳~中学生) 200円●3歳以下 無料
【土・日・祝】
●大人(高校生以上) 500円●子供(4歳~中学生) 200円●3歳以下 無料
※2年間パスポート 1000円
駐車場無料
営業時間●平日→10:00~16:00(最終入場15:30)
●土日祝→10:00~17:00(最終入場16:30)
どんぐり村の基本情報

三瀬ルベール牧場どんぐり村は広くて歩く!

どんぐり村の敷地はとても広いです。傾斜もあるので結構疲れることは覚悟してください。全て1日で回るのは幼い子連れには厳しいかもしれません。

私たちはさつまいも堀り目的で行ったので、マップ右下の動物コーナーには体力的に行けませんでした。頑張れば全て一日で回ることはできると思いますが。

スポンサーリンク

三瀬ルベール牧場どんぐり村の芋掘り

どんぐり村では秋に芋掘りをすることができます。さつまいも畑は入口からは遠く、歩くと10分以上かかります。

さつまいも堀り体験の案内

子連れで10分以上登り坂を歩くのはきついので、片道1人300円のロードトレインに乗りました。ただ、さつまいも畑までは片道のみで、帰りは歩く必要があります。

どんぐり村のロードトレイン

さつまいも畑では、スコップを借りて自由にさつまいもを掘ることができます。入場料は無料で、掘った分1kg300円で買取です。

どんぐり村のさつまいも畑

掘るのが楽しいので、ついつい掘りすぎてしまいましたw 量ってもらうと8kgで2,400円!!

どんぐり村のさつまいも畑で掘っている様子

掘ったさつまいもは入口まで運んでもらうことができます。ただ、この日はとても人が多く、時間がかかると断られましたが、あまりに量が多くて持てなかったので、遅くなっても大丈夫だったらということで入口まで運んでもらえました。

キャリーワゴンを持参している人も多かったです。子どもたちも乗せられるし、今度は持っていこうと思います。

三瀬ルベール牧場どんぐり村で買える食べ物

どんぐり村ではテイクアウトでどんぶりやおこさま弁当を買うことができます。

ただ、おこさま弁当600円ってちょっと高すぎますよ。。。からあげ丼も買いましたが、800円はちょっとないなと思いました。しかも、すごく混んでいて15分位待たされました。

待っている間にどんぐり村の中にあるパン屋さんに行きました。パンは普通の値段で、普通に美味しかったので、次回からはパンだけでいいかなと思いました。

大きなシュークリームも売ってました。どんぐり村名物みたいです。

自由に食べる場所は外にも中にも沢山あるので、お弁当を持ってきている人もいましたよ。何か外から買って持ち込んでもいいと思います。

スポンサーリンク

三瀬ルベール牧場どんぐり村の遊具・公園

どんぐり村には広い芝生のエリアがあり自由に遊ぶことができます。ソリを持ち込んで草スキーをしている人もいました。

どんぐり村の芝生

テントを張っている人も多かったです。

自由に使えるこんな遊具もあります。転がして楽しんでました。

どんぐり村の遊具

三瀬ルベール牧場どんぐり村の体験

どんぐり村には自由に無料で遊べるコーナーも色々あります。壁にお絵かきコーナーは喜んでお絵かきしていました。

どんぐり村には有料の体験も多数あります。射的を4発で200円ですることができます。景品を落とせなかったら何ももらえません。

アーチェリーは20本600円で体験できます。

他にも、乗馬体験(1周500円)やヤギと馬へのエサやり、ヤギ・ウサギ・モルモット・ハムスターとふれあうこともできますが、今回はさつまいも堀りで疲れてそこまでは行けませんでした。

スポンサーリンク

三瀬ルベール牧場どんぐり村近くの温泉

どんぐり村の近くには、三瀬温泉 やまびこの湯という温泉があります。温泉入って夕食を食べようと思い帰りに寄りました。三瀬温泉 やまびこの湯の入場料は大人(中学生以上)550円、小人(4歳~小学生)300円、3歳以下無料です。

家族風呂は1時間1,500円ですが、私たちが17時ごろ行った時は既に家族風呂は終わっていました。

三瀬温泉 やまびこの湯の営業時間は10:00~21:00です。

やまびこの湯の待合室

だた、食事は18時までとなっているので要注意です。ギリギリ18時過ぎていて食べ損っちゃいました・・・。休憩所は広く、漫画も沢山あるので家族で寛ぐことはできます。

やまびこの湯の食事処のお品書き
atsuko
atsuko

どんぐり村だけでなく、九州には子連れでオススメのスポットは沢山ありますよ〜!

三瀬ルベール牧場どんぐり村に行くのに必要なもの

現金を持っていく

どんぐり村の支払いはほとんどの場所で現金のみです。園内にはATMもなく、最寄りのコンビニも車で3分ほどかかります。

私たちは現金をあまり持って行っていなかったので、途中でコンビニにお金を下ろしに行きましたが、かなりの時間ロスとなってしまいました….涙

入場料は安いですが、お金はかかる体験も多いですし、なんだかんだで結構お金がかかります。どんぐり村に行く時は、1万円位は現金を持っていくことをおすすめします!

車・レンタカー

どんぐり村へは車がないと行けません。車がない方は一番安い楽天レンタカーをおすすめします。

帽子・汚れてもいい服

どんぐり村を全て回るためには、長距離歩く必要があります。帽子はあったほうがいいです。また、体験内容によっては汚れることもあるので、汚れてもいい服や着替えがあったほうが安心です。

タイトルとURLをコピーしました