失業保険もらいながらバイトする方法!減額されないギリギリの額とは?

本日から失業保険(正式名称は雇用保険)の受給期間に入りました。

仕事を辞めてからもう8ヶ月くらい経ちますが、
ピースボートに乗ったりして遊んでいたので、
手続きが遅くなり、待機期間を経てやっと今日からもらえるようになりました。

受給期間中は働けない、
つまり、働くと延期or減額されると思っていたので、

塾のバイトをどうしようかなと思っていた。

日に4時間以上働くとその日の受給はストップして
延期になるので満額もらえるのですが、
失業保険は辞めてから1年以内でないと受給が受けられないので、
私の場合あんまりもう延長ができないのです。

4時間以内だと働いた分減額されると思っていたので、
あんまりバイトしたくないなーって思いつつも
お金の為だけじゃないから働こうかなーと思ったり。

どれくらい減額されるのか調べたのですが、
どうやら、私の塾のバイト程度の額ではほとんど減額されないようです。


まず、控除額があるです。
この額が1401円。最近増額されたみたいです。
つまり一日1401円までであれば働いても減額されません。

そしてこの額を超えたときなのですが、
この額を超えても、
”超えた額”と”失業保険でもらえる日額”の和が
働いていたときにもらっていた賃金日額の80%以下であれば
減額されません。

式で書くと、
(一日のバイト代-1401)+失業保険でもらえる日額<賃金日額の80%
となるとき減額はされません。

具体的にいくらかって?
賃金日額は人によって違うのでなんとも言えませんが、
失業保険でもらえる日額は賃金日額の45%~80%で
収入が多い人ほどパーセンテージは低いし、失業保険の限度額もあるので、

収入が多かった人は働いたときの賃金日額35%(80-45)、
私くらいの普通の正社員の人は賃金日額の10~15%(大体失業保険は普通の正社員で60~70パーセントなので80-60~70)

プラスの控除額の1401円までは働いても減額されないことになります。

ただ、前の収入が少なくて賃金日額の80%が失業保険の日額となっている人は
控除額の1401円以上働くと減額
されます。


収入が少なかった人の方がもらえるパーセンテージ自体は高くても、
失業保険の額自体は少ないから、バイトとかしたくなるでしょうに・・・・
以前収入が多かった人ほど高収入のバイトをしても減額されないしくみってことになりますよね。

なんか不公平な気がしますが。

とにかく失業中(失業保険をもらう期間中)の収入(失業保険でもらう額とかバイトの総額)
は、以前の収入の8割+1401円を越えてはいけない
ってことです。
私の説明じゃわからないって人は厚生省のページへどうぞ。

私の場合計算したところ、働いても大丈夫な額は一日2385円となりました。
計算したくない人は参考にしてください。20万代前半の月収の方なら大きくは変わらないと思います。

塾のバイトは一日大体2500円だから115円減額されますが、それくらいならいいかと思ったので
これからも働こうかと思います。


後日談ですが、
実際は一日500円程度減額されてしましました。。。
なぜなら、交通費分まで収入とみなされるからです。
詳しくはこちらの記事へ>>

スポンサーリンク
この記事を書いた人
atsuko

在宅で民泊ホストやWEBやチラシなど制作・管理・ライティングなどがお仕事。作曲家の夫と3歳と6歳の姉妹と共に福岡県久留米市在住。2009年、WEBデザイン技能検定2級取得。2012年8月、第77回ピースボートに乗船し地球大学受講。2015年〜民泊サイトAirbnbのスーパーホストのステータスを10回以上獲得。2018年、電子書籍と紙で「おっぱいのすべて」を出版。グリーンコープの組合員歴6年、グリーンコープの福祉委員と基金運用委員歴3年、現在副地域委員長を務める。

ブログ
スポンサーリンク
イエカラ

タイトルとURLをコピーしました