『実際に体を動かさないと本当のところはわからない。』

Blog

今日の教訓

『実際に体を動かさないと本当のところはわからない。』

て、まさに「使い古された言葉」を実感してしまいました。

ひょんなことから、

依頼された楽曲に踊りを振り付ける事になりまして、
昼間、ひたすら踊っていたら、

・頭で考えるのと実際にやるのはぜんぜん違う

・自分の体の可動範囲の狭さを実感

・なぜか遠足の後のような倦怠感

という、3つの事実を突きつけられました。

いや、踊りなんて門外漢ですから、
そんなたいした動きはしていませんよ。

それでも、この「体の動かなさ」「疲れの速さ」。
敗北感しかありません。

そして、にわかじこみながら
振付ってこんななんだ、と実感。

いやはや、日々勉強です。

普段から、もっと体を動かそし
知らないことにはどんどん首を突っ込もう、と。

[template id=”1996″]

コメント