薄っぺらく「人生を生きなければならない」と思った

Blog

DSC05215
急ぎの作業があり、現在、7月16日(土)の午前2時46分。

子どもが幼稚園に行きだしたせいもあり、
最近は、夜9時~10時頃に寝ているので、夜更かしは辛い。

そんな、もうろうとする中、
作業も無事終わり、思ったこと。

「自分がしていることは8割位ムダではないのか?」

やる必要のあることだけやってれば
こんな時間までダラダラ仕事する必要もないんじゃないのか、と。

いや、ずっと前からそう思いながら生きているんですが、
今日はこの夜更かしHightのせいですよ。

SNSなんかしている場合じゃないし、
聞くかどうかもわからない音楽をパソコンに取り込んでいる場合じゃないし、
うちを訪ねてくる宅配牛乳の勧誘話しを聞いている場合ではないのです。

いや、もっとムダなことは山ほどある。

他人のアラ探しをしている場合ではないし、
モノ思いにふけっている場合ではない。
ましてや検索窓にDMMと打ち込んでいる場合ではない。

ちょっと話は飛びますが、
10年位前、人生とは、

川原の石のように流されて動いて
少しづつ削られて
最終的に丸くなっていくこと

だと考えていたんですが、

今は、ゴツゴツとした出っ張りを
磨いて磨いて石器のように鋭利な刃物にするべきだと考えています。

特化。

むしろ、もっとポジティブに人から嫌われようよ、と。

30代なかばを過ぎて、
子どもを持っても、
こんな中学生みたいなことを考えているなんて思いもしなかった。

関係ないけど、好きなバンドの曲を。

空気公団 “僕にとって君は” (Official Music Video Full Ver.)

空気公団 "僕にとって君は" (Official Music Video Full Ver.)

いや、関係なくもないか。

むしろ、
「関係ある」
と言い切ればいい、という話か。

[template id=”4945″]
[template id=”1996″]

コメント